(こころざし)を持って
すべての活動報告を表示  期間を指定して表示
時速19km以下 低速電動バスに遭遇
2020/01/29
香川・琴平町で発見。調べてみました。『運転手を含めて10人乗り、速度は時速19キロ以下のため、シートベルをする必要はなく、ゆっくり街並みを見ることができます。現在町内にはコミュニティバスが無く、買い物難民や町に出ていく高齢者を中心とした足が欲しいという住民の希望がたくさんありました。琴平町の高齢化率は38.8%で、高齢者が安心して移動できる手段の確保が課題となっていて、このバスで高齢者が買い物に行く負担を減らすのが狙いです。今回の実証事業の特徴がアプリ。今バスに何人が乗っていて、どこを走っているかが分かる。アプリは、一般の人も利用でき、今後、バスの停留所に設置されるデジタルサイネージにも導入されます。』
雨の中の城下町駅伝大会
2020/01/26
過去最高の245チームが参加しましたが、駅伝大会にとってはあいにくの雨となってしまいました。今回で7回目の大会、そのうち4回が雨降りだったとのことです。屋外イベント開催にあたっては、当日の天気は大変気になるところ。大会運営スタッフの苦労がしのばれます。
男の料理教室
2020/01/24
日本では長い間、「料理は女性の役割で、男性はしなくていいもの」という風潮がありました。しかし今では、「食の知識を身につけ、料理を作ることは、健康で心豊かに生きる人間としての基本である」、また、「定年後の生活自立支援のために、男性も食の知識や料理の技術を身につける必要がある」という考えのもと、料理を学ぶ、あるいは、料理をする男性が増えています。
(写真 掛川市大東北公民館まつりにて)
[1]・23・・最終ページ