(こころざし)を持って
すべての活動報告を表示  期間を指定して表示
祝!天竜浜名湖鉄道全線開通80周年
2020/06/05
天竜浜名湖鉄道は、前身の国鉄二俣線の全線開通から満80年を迎えています。おめでとうございます。二俣線は太平洋戦争の激化を受けて物資輸送のバイパスとして建設されたと聞いています。終戦前には外国の戦闘機の襲撃により被害者を出した悲しい記憶もありますが、現在も市民の生活の足として親しまれ活躍しています。

 県議会には天竜浜名湖鉄道活性化促進議員連盟があります。51名の県議会議員が参加し天浜線の応援をしています。ご多分にもれず新型コロナの影響を受け、天浜線の経営は厳しい状況にあります。

(写真3 天浜線議連の役員会、今年の活動方針・応援方法を決めた。)
コロナの終息を願う
2020/05/29
新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が全国で全面解除。静岡県では現在の感染者数は4名まで減少、新規感染者もほとんど発生しておらず、学校も再開されました。掛川市内の人出も増えつつあり、以前の日常を取り戻しつつあります。ただコロナ依然の状態に戻るには多くの課題があるのが事実。市民、県民の皆様のご意見も沢山寄せられています。皆様の声をよく聞いて、これからも県政の施策に反映してまいります。

(写真 乗客がほとんどいない3月のこだま号の車内、安心して乗れる日が早く来ることを願う。)
『新型コロナウイルスに打ち勝つ静岡県民支え合い基金』スタート
2020/05/22
新型コロナウイルスの感染拡大は落ち着きつつあります。しかし事態の収束はまだまだこれからです。静岡県では厳しい状況下にある、医療従事者、各事業者等や県民の生活を支援するための基金を創設しました。受け付けは昨日から始まっています。私たち県議も議員報酬のカット、政務活動費の削減などを基金に積み立てています。また、ふるさと納税などを利用して個人や企業から寄付を募り、基金目標額3億円を集めます。この苦境をみんなで支え合い、一緒に乗り越えるため、皆様のご協力をお願いします。
先頭ページ・・1・[2]・34・・最終ページ