(こころざし)を持って
すべての活動報告を表示  期間を指定して表示
久々の登校風景
2020/05/20
掛川市の小中学校の再開は5月25日から、今週18日から22日までは学校再開準備期間となっていて、登校日数及び時間、内容については各学校が設定します。

 今朝、桜木小学校の児童の登校を見かけました。久しぶりの姿でしたが、子どもたちの元気な声が聞こえ、新型コロナウイルスの感染がおさまりつつあることが実感されました。

(写真 久しぶり、元気に集団登校)
『新型コロナウイルスに打ち勝つ静岡県民支え合い基金』を設置
2020/05/18
新型コロナウイルスの感染拡大は落ち着きつつあります。しかし感染の収束はまだまだこれからです。静岡県議会では厳しい状況下にある、医療従事者、各事業者等や県民の生活を支援するための基金をつくることで合意をしています。正式には明後日の5月臨時県議会で決定する予定です。私たち県議は議員報酬のカット、政務活動費の削減などをはじめとして、議会関係の各種経費を削減して、総額1億2,700万円を基金に積み立てます。また、クラウドファンディングなどを利用して個人や企業から寄付を募り、基金目標額3億円を集めます。

(写真 基金設置の意見交換会も超ソーシャルディスタンスで)
窓から見える新緑がまぶしい
2020/05/16
新型コロナウイルス関連の議案審議のために県議会の開催回数・開催内容などが増え、それに伴い議会運営委員会の開催回数が増えています。新型コロナウイルス対策は深刻な急を要することばかりです。

 さて、議会運営委員会はソーシャルディスタンスを確保するために広い会議室を利用しての開催となっています。この会議室での私の席は窓の正面に位置しており、新緑がまぶしく見えます。新型コロナウイルス対策の中、まさに一服の清涼剤です。
先頭ページ・・12・[3]・45・・最終ページ