(こころざし)を持って
すべての活動報告を表示  期間を指定して表示
猛暑の中の視察、原野谷川
2020/08/08
暑い夏がやって来ました。昨日は原野谷川の現地視察。地域の自治会役員さん達、掛川市役所の担当者、袋井土木事務所の担当者の皆様と一緒に、危険個所を中心に整備要望を聞き取り・現地確認をしましたが、猛暑の中、汗をふきふきの視察となりました。

地域の役員の皆様は地域の安全を守る立場にあり、その責任感もあり、必然的に整備要望箇所は沢山になっていきます。私たちもその要望に応える活動をしなければと思いながらの視察でした。
日本最大のキウイ園を訪問、観光産業への影響視察
2020/08/06
日本最大のキウイ園を訪問、
新型コロナの観光産業への影響視察 ?

掛川市上内田にある体験学習農園キウイフルーツカントリーJapanを視察させていただきました。およそ10ヘクタールの農園では、80種類のキウイの品種が研究され、一年中楽しめるめる体験プログラムが用意されていました。しかし、今回のコロナ禍では大きな影響を受け、年々増加していた観光客も大きく減少してしまいました。

視察では新型コロナの及ぼした影響、新型コロナへの感染対策、経営面でのコロナ対策等を聞き取りました。これらのご意見を参考に、新型コロナウイルス対策の施策の検証・対策の充実を図ってまいります。

(写真1 平野社長のレクチャー)
(写真2 静岡県議会自民改革会議の県議数名で訪問)
(写真3 コロナ感染対策も万全に)
森の力再生事業を視察
2020/08/04
静岡県では県民の皆様から年額一人400円を森林づくり県民税としていただき、荒廃森林の再生に充てています。森林は静岡県の面積の3分の2を占めています。広大な面積であるため、公益性の観点から、上流の水源林など、その恩恵が広く及ぶ森林のうち、緊急に整備すべき森林の再生に取り組んでいます。地味ではありますが、とても大事な事業です。まもなく5年の課税期間が終了します。皆様にご負担をお掛けしますが、森林づくり県民税の延長をしたいと考えています。

(写真1 事業現場の説明はマイクロバスの中で)
(写真2 藤枝市瀬戸ノ谷の山奥が現場)
先頭ページ・・12・[3]・45・・最終ページ