(こころざし)を持って
すべての活動報告を表示  期間を指定して表示
明日は臨時県議会を開催
2020/04/27
3月の県議会定例会では、令和2年度当初予算の審議に加えて、急遽新型コロナ対策補正予算を追加審議しました。このことは異例のことでしたが、当初予算および補正予算が決定したばかりの4月に臨時会を開いて補正予算を審議することもまた異例のことです。

 市民生活あるいは仕事をしている皆さんに大きな影響が出ています。新型コロナウイルスに対抗するために、行政の少しでも早い施策の展開が求められている中での開催です。静岡県行政も休日返上で新型コロナ対策の補正予算対応をし、明日の議会審議にこぎつけましたが、それでもスピード感に欠けています。

 明日の県議会では早朝から夜遅くまで掛けて、一日ですべての審議、手続きを終え補正予算(現時点で194億6,700万円、明日の朝本会議開始前に更に追加の発表がある)を決定する予定です。

 県民の皆様からは、『新型コロナウイルス感染対策の方法の提案、医療現場のマスクなどの感染防護資機材の不足、県内に密な状態が発生している現場の情報提供、県外からの流入抑制案、苦境に陥っている業界・事業主の声、飲食業者がテイクアウト・デリバリーを進めるための仕組みを考案・実施していること』などなど、沢山のご意見・ご要望が寄せられています。これらの声に応えることが出来るように、一日も早く新型コロナウイルスを撃退して、平穏な日常が返ってくるように施策展開を進めさせます。

(写真 通常の県議会本会議の様子、明日は議員間の距離を保つために本会議場への議員の出席数は制限されます
議 会 運 営 委 員 会 もソーシャルディスタンス
2020/04/21
4月28日に開催される静岡県議会4月臨時会では、新型コロナウイルス対策の補正予算案などが審議されます。補正額は194億6,700万円です。詳細は後日報告いたします。今日はその臨時会の運営のための議会運営委員会が開催されました。従来使用されている議会運営委員会室ではなく、別の広い会議室を利用しての開催となっています。
静岡県にも緊急事態宣言
2020/04/17
全国に新型コロナ対策緊急事態宣言が拡大されました。マスコミの報道等を見ると、全国の知事の中にはこの決定に対する賛否両方がありますが、私は今回の決定に賛成です。一日も早い新型コロナウイルス感染症の収束を図るには、地域ごとにバラバラの小出しの施策ではなく、統一された思い切った施策が必要だと思います。もちろん新型コロナウイルス感染症の影響により苦境にある事業者の皆様、生活に困窮している皆様、休業対応に協力してくれている皆様などへの対応・補償を迅速に講じることは言うまでもありません。一日も早く新型コロナウイルスを撃退して、活気のある社会を回復し、失われたものを取り戻しましょう。
先頭ページ・・34・[5]・67・・最終ページ